読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街飲み.netブログ

街飲み.netの中の人です。街飲み.netについて詳しくご紹介していきます!

チェックシャツ装備のオタク男子と大盛り上がり

ハッピー合コンエピソード!

f:id:machinominet:20160919105519j:plain

こんにちは、スタッフFです。

 

合コンに何度も参加している人も、一度も行ったことが無い人も、同じように気になるのは 「合コンで本当にいい出会いってあるの?」「どうすれば楽しい合コンが出来るの?」ということですよね。 そこで、全国の皆様から集めた合コン成功体験を紹介して、その中からヒントを見つけたいと思います!

 

Uさん(20代)

私の忘れられない合コン体験は、オタク女子とオタク男子で合コンしたときのことです。
そもそも合コンをしたきっかけは、サークルの女の子(オタク)が彼氏と別れて、出会いが欲しいと言い出したことでした。その話にリーダータイプの女子(ややオタク。外見は派手)が乗って、他のオタク女子たちが巻き込まれました。
相手は、別のサークルの一つ上の先輩(コミケ絶対参加のガチオタ)。同じ大学なので、学力に差はありませんが別のところに大きな差がありました。オタク女子陣営は、同人誌をたくさん持っていようと、オタク歴10年であろうと、オヤジ萌えであろうと、みんな外見にも気を配るタイプ。化粧もしていました。けれども、男子はチェックシャツ装備で見た目からして完全にオタク。集まっただけで、何の集まり?という感じでした。

しかも、大きく差があったのはコミュ力です。オタク女子たちは、リーダータイプの女子が話題を提供するかたちで、皆最低限のコミュニケーション能力を備えもっていました。ところが、オタク男子は女子に完全に気圧されて、相槌を打つ程度でした。

このままアドレス交換もせずに終わってしまうのか…と思いましたが二次会から流れが変わりました。二次会はカラオケ、そうオタクはたいていカラオケ好きなのです。出るわ出るわ、アニメ映像にVOCALOID。一次会では出なかったアニメの話も飛び交い、場は大盛り上がりです。

結局、カップルは成立しませんでしたが、同好の士としての友情は深まり、Twitterのアカウントは何名か交換していました。今でも時々漫画やアニメの話でやり取りしています。これが、私の忘れられない合コンの思い出です。

 

やはり趣味が同じメンバーは強い!違うタイプの男女がここまで盛り上がって打ち解けるのは普通の合コンでは難しいですよね。合コンだけではなく、婚活パーティ界でも最近は趣味コンが人気です。アート好きなら美術館、スポーツ好きならフットサルやサバゲー会場など趣味によって会場もそれぞれ。オタク趣味ならカラオケ!これは参考になりますね。

 

geo.itunes.apple.com play.google.com